MENU
カテゴリー
絶対家づくりの後悔をしたくない人はこちら

【注文住宅】引渡し完了 建ててわかった真のメリット&デメリット

この記事では基本的メリットデメリットを超える、

施主が注文住宅を建てて感じた《リアルなメリット&デメリット》をお伝えします。

エラ子

この記事読んでほしいのはこんな人!

  • 注文住宅を検討している
  • 注文住宅の本当のメリットデメリットが知りたい
  • 家づくりで必要な覚悟が知りたい
  • 業者のいうことを鵜呑みにして大丈夫か不安に思っている
  • 業者の言うことを完全に信じている人が家族にいる

ハウスメーカーや施工業者のかかげるメリットデメリットをご存じの方こそ、ぜひ読み進めていただくことをおすすめします。

エラ子

当ブログでは他と違った
施主目線での
メリットデメリットを紹介!

この記事を読み終わる頃には
絶対に後悔しないための
家づくりの心構えもわかるで

目次

一般的な注文住宅の メリット・デメリット

まずはよく聞くメリットデメリットを載せますが、割愛OK。

勉強熱心なあなたは、おさらいだとおもって読んでもらえれば嬉しいです 。

エラ子

まずは
他サイトでも確認できる
基本的メリットデメリット
をご紹介します

メリットデメリット
間取りが自由建売や中古住宅より断然高コスト
オリジナリティの表現ができる完成まで時間がかかる
家が建つ工程(プロセス)がわかる仕上がるまで出来上がりが想像でしかない
予算に応じて費用の微調整が可能住宅ローンが限られる
資産価値が下がりにくい
エリアや土地から選べる
好きな設備が入れられる
ネット検索して出てきたメリットデメリット
過去のエラ子

驚くほどメリットに偏りがあるw

エラ子

そうやねん!
だって業者は買ってほしいやん?
物は言いようや

建ててわかった!注文住宅のメリット・デメリットの真意はこうだ!

エラ子

【結論】
ほとんどのメリットは
=(イコール)デメリット
なんやで

《自由というメリット》

間取りが自由です。確かに自由です。そして設備も建材すらも希望すれば選ぶことができます。

だからこその時間が必要。打ち合わせ回数も他の方法より断然多く、必要と感じたら勉強することは無限にあります。が、こっちはほとんどが素人です。地雷は多くあります(泣)

《自由というデメリット》

自由だからこそ時間を要します。選べる自由は反面、選ばなければならないということで、希望するということは知らなければならないということです。時間は早くても半年~8か月。長くて3年…ほど。施工業者と揉めれば無限大にかかるでしょう。

過去のエラ子

選ぶ自由を楽しめる
メンタルと
モチベーションの
維持が必須やな

エラ子

ほとんどの休日を
投げ打っても終わらない
打ち合わせの連続に
自由に縛られる現実

《コストのメリット》

土地・間取り・設備・外構にいたるまで好きなものを選べますので、低コストのものを選べば予算を抑えることができます

《コストのデメリット》

住宅展示場などで豪華なオプションをたくさん使用した住宅を見てしまうと、注文住宅のスタンダードがわからなくなります。

舞い上がった気持ちを抑えることは難しく…

頑張って選んだ設備や間取り。

本当は標準ランクの設備に対して「グレード下げた…」感が否めない感覚麻痺のショールームマジックにかかってしまうことも多々あります。

エラ子

結果予算オーバーは
避けなければならないと
あらゆるサイトで叫ばれてる

実際予算におさめるのは
至難の業!

注文住宅の本当にデメリットでしかないデメリットは《住宅ローン》ただ1つ

唯一のデメリットそれは《住宅ローン》です。

エラ子

住宅ローンは注文住宅の場合
ちょっと特殊なんやで

別の記事でも紹介予定ですが、住宅ローンはメリットになりようにないデメリット。

キャッシュで購入される方やほとんど頭金で準備できる方以外は、つなぎ融資という特殊なローンが必要です。

つなぎ融資が可能な銀行が限られる他、ちょっと割高だったり、単なる住宅ローンにはない怖さもあります。

また、つなぎ融資が不要の住宅ローンの組み方もありますが、つなぎ融資を使わない場合にもデメリットはあるため比較検討が必要です。

つなぎローンについては下記記事で攻略を含めて解説しています。

注文住宅の最大のメリットは家が建つ工程が見れること

想像でしかなかった、思いを詰め込んだ間取りや設備がどんどん形になっていく。

これこそ建売にはないメリット!

足蹴なく通うことで思っていたのと違うと気づくことができれば変更が可能なものもあります。

実際立ってみてこの高さでいいかな?なんて、業者さんによっては親切に聞いてから決めてくれるところもあります。

※うちはありませんでしたが。

なんとも感慨深い、工程がわかることこそ最大のメリットかと。

※でも施工不良ありましたが。

エラ子

多少遠くても
足蹴なく通っておいて
損はない
行くときは一声かけてな。
ちょっとお茶でも
持って行ったりすると
大工さんと仲良くなれるかも

過去のエラ子

邪魔にならない時間とか
聞いとくとええね

《注文住宅》施主がメリット・デメリットから学んだ大切な1つのこと

家を建ててみて感じたことのひとつに、ほんとうに家が欲しかったのかな?という想いがあります。

もしかしたら、家が欲しい理由は他のなにかをかなえたいからかもしれません。

健康に育ってほしいから。

みんな笑顔で過ごしてほしいから。

エラ子には「家づくりで叶うと思っていたけど、叶わなかったな」と感じるものもありました。

注文住宅は根気がいります。

人生経験として、自分を成長させてくれたと感じます。

でも家を建てることに夢中になって、何が大切かわからなくなる時が必ず来ます。

注文住宅を建てる理由は家族の健康のため。

みんなが快適に笑顔で過ごすため。

と、自分を納得させながら突き進んでいきました。

振り返ると、あれ?なにしてるんだっけ?今もそんな風に思う瞬間があります。

《重要》家を建てる理由を今一度立ち止まって考える

時間を使いながら、家族や自分たちの想いを形にすることは、とても根気のいることでした。

たくさんの方の意見を見ていると、ハウスメーカーと訴訟になったり、思ったようなお家にならず住み替えた方や、夫との意見の食い違いから離婚に発展したケースまであり、

大切な人と楽しく笑顔で過ごすために計画したおうち計画が、つらい結果に結びつくこともあり得るのです。

事実、エラ子自身も施工不良などが明らかになってから、工務店不信になりました。

あなたには、建つまでの間にも気力・体力・時間・お金を要することを頭の片隅に常においていただくことをお願いします。

そして、家族の話し合いではお互いを尊重し合って意見をすり合わせてほしいのです。

工務店やハウスメーカーは本当の相棒ではありません。

メンテナンス含め一生のお付き合いと言葉では話すかもしれませんが、本当に一緒に過ごし続けるのは家族ですよね。

業者との信頼関係は大切ですが、頼りにし切らず、本当にタッグを組むのは目の前の大切な人であるはずです。

尊重し合うことでトラブル回避の際には強い味方に必ずなってくれます。

〇 大切な人との時間を健康で快適に過ごすため

〇 心地いい空間でおいしいご飯を大好きな人と食べて、夜はフカフカなベッドでぐっすり眠るため

〇週末に家で仲間とパーティーをしながら楽しく過ごしたい

あなたが家を建てたい理由はなんですか?

そもそも誰のため、何のために家を建てるのか??

ということを忘れないようにしてほしいです。

たった1つの大切なこと…

   家を建てる目的を忘れない

ちなみにエラ子の場合は…

エラ子

うまくストレス回避できずハゲてんけどなw

過去のエラ子

ハゲ?!

エラ子

そうならんために
今から対策しとくんやで!

まとめ

  • 注文住宅のメリットとデメリットは背中合わせで個人差が大きい。
  • ストレスフルにならない解消法は必須!
  • 選ぶ自由を楽しむメンタルを維持する!
  • リアルなデメリットは住宅ローンが特殊
  • リアルなメリットは家が建つ工程がわかること
  • 何のために家を建てたいのか?を絶対に忘れないことが大切

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてな!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次